KAEDE STYLE

資料請求
無料相談会
電話で相談

福岡 | エクステリア・ガーデン 新築 「理想の庭でゆったり過ごしています」

お客様インタビュー 福岡 | エクステリア・ガーデン 新築

プライベート感ある庭にしたくて、通りからの目隠しを希望していた

ーーー当初、エクステリアはスタイリッシュな雰囲気で、庭側はナチュラルなかんじでとのご要望でしたね。あとは防犯面を強化することと、ガレージや目隠しをご希望でした。 他にこれはやりたいなというご希望はありましたか?

Hさま: まさしくこれ(テラスとガーデンを指して)です(笑)。

ーーーありがとうございます(笑)。 家の前の建物の窓が少しこちらを向いているのと、土地に高低差があったので視線を遮るのに高い塀が必要だなということになりましたよね。

Hさま: そうですね。結果的に完全に外からの視線を遮ることはできなかったですが、でも圧迫感なくサッとすぐに外に出て庭でゆっくりできるようになってよかったです。 庭全体がすごく落ち着いた雰囲気でいい感じですよ。

ーーー建物とインテリアと庭がすごく馴染んでますよね。テラスに座った時の眺めがとてもいいですね。

イメージが広がったカエデスタイルのプラン提案

ーーーご提案や3DCGでのプランはいかがでしたか?

Hさま: よかったです。わかりやすかったです。大人数でパーティーをしているようなゴージャスなイメージ図も作っていただきましたが、実際にはこんな感じの集まりはしないかもと思って…何だか申し訳ないなと思ってました(笑)。

ーーー(笑)。カエデスタイルのご提案では、図面の他にも色々なイメージを入れてパースをお出ししています。ガレージに愛車を置いたり、ファニチャーをコーディネートして配置したり、バーベキューをしているイメージを入れたり。実際出来上がった時にどんな風に使えるか想像を広げていただくためです。

お客様インタビュー 福岡 | エクステリア・ガーデン 新築

カエデスタイルを選んだ理由は、理想の仕上がりに近づくよう寄り添って考えてくれたこと

ーーーカエデスタイルを選んでいただいた決め手になったことは何ですか?

Hさま: まずはデザインと提案ですね。それと、カエデさんは限りなく自分たちの理想の仕上がりに近づけていくことを考えてくださったので契約を決めました。ハウスメーカーさんもプランを出してくれましたが、自分のイメージをお伝えしても「そうするとこうなってしまいますよ」と反対されて終わってしまうことが多かったんです。

ーーーハウスメーカーは色々と制限のある中で外構プランを出しているので、理想の形を実現することが中々難しいかもしれません。カエデスタイルではご予算や実用性のバランスを取りながら、施主さまのご要望を最大限取り入れられるようなプランを心がけています。

ーーー工事中はいかがでしたか。

Hさま工事中も職人さんたちとコミュニケーションが取れてとてもよかったです。暑い時期の工事だったのに、皆さんに良くしていただきました。右側のブロックが当初もっと高くなる予定でしたが、圧迫感が出そうだなと思って、そうお伝えしたらその場で修正してくださいました。階段やフェンスについても要望を伝えたら、すぐに対応していただいて。結果すごく良いものができたと思います。 工事に関しても本当に何も申し分ないです。ありがとうございます。

ーーー工事に関わったパートナーに伝えたら喜ぶと思います。

お客様インタビュー 福岡 | エクステリア・ガーデン 新築

庭木の写真を撮ったり、コーヒーを飲んでリラックスしたり…日常的に外に出たくなる庭に

ーーーお庭とエクステリアが完成して、実際どんな感じで使っていらっしゃいますか。

Hさま: 先日庭で孫たちとバーベキューをしました。主人も仕上がりをすごく気に入っていて、キャッチボールしたり、庭木の写真を撮ったりしています。あとは一人で座ってコーヒーを飲んだり。洗濯物も干しやすくて助かってます。

ーーーよかったです!日常的にお庭を使っていただいているのが一番うれしいです。

Hさま: 今後は家具をもうちょっと探します。色々な家具屋さんにいきましたけど、理想通りの家具ってなかなか見つからなくて。でもテーブルはやっと気に入ったものが見つかったので、届くのが楽しみです。 とにかく、施工後の不満というのは一切何もないです。大満足です。

ーーーありがとうございます。

お客様インタビュー 福岡 | エクステリア・ガーデン 新築

好みの雰囲気やイメージをまとめて、欲しいものに優先順位をつけるのが理想の庭への近道

ーーーHさまの住まいづくりを踏まえて、新築エクステリア・ガーデンを検討されている方にメッセージはありますか?

Hさま: アドバイスは…そうですね。その方その方で、欲しいものをリストアップするのがいいのかなと思います。あとは、イメージを膨らませるために自分の好みのテイストの事例写真を集める方がいいと思います。「スタイリッシュな雰囲気」とか「リラックスできる場所」とか。

ーーーなるほど。欲しいものやライフスタイルの軸に合わせて、優先順位をつけて計画するということですよね。 建物を建てるだけで外構が後回しになっていると、その後不満が出てくることが多いです。

Hさま: 私の場合ですが、工事自体は入居後でよかったかなと思います。あまり慌ててすることはないかなと思いました。暮らしてみての景色やバランスがありますから。

ーーーそうですね、建物と外周りを一体と考えた計画自体は早い方がいいとは思います。でも細かい部分は住んでみてから調整していくと、より生活に沿ったものができますね。
Hさま、ありがとうございました!

【このお客様の施工事例はこちら】
新築エクステリア事例「重厚なゲートが主役のエクステリア」
新築エクステリア事例「タイルテラスで過ごすリラックスタイム」

お客様インタビュー 福岡 | エクステリア・ガーデン 新築