KAEDE STYLE

資料請求
無料相談会
電話で相談

工事の品質と技術力

施工基準によって、品質を保ちます

カエデスタイルにはきちんとした“施工基準”があります。エクステリア・ガーデンの完成度は、施工に大きく左右されてしまうからです。
私たちが緻密に計画したとしても、施工レベルが低ければ、心がやすらぐような美しさはありません。同時に耐久性・メンテナンス性の低いものになってしまいます。私たちは施工基準を守ることで、品質をキープしているのです。たとえば外構に使うRC(鉄筋コンクリート)は、断面図によって規定する、というように。
門扉の基礎・土の中・コンクリート内の鉄筋といった、工事完了とともに見えなくなってしまう部分は、記録写真としてお客様にお渡しし、工事の内容・品質をご確認いただきます。さらにこの先リフォームするときも工事がスムーズです。
カエデスタイルは『明確な施工基準』と『工事内容の可視化』によって、品質を保っています。

職人さんは大事な仲間、一緒に成長しています

カエデスタイルが工事を任せるのは、お互いに認め合った一流の施工会社や職人さんだけ。「美しいエクステリア・ガーデンをつくりたい」という同じ目的を持った、プロフェッショナルな仲間たちです。職人さんや施工会社、そのほか取引先企業とは、パートナー会を結成し、月に一回ミーティングを実施。工程を確認し、進行に遅れがあればすぐに対策をとることができます。
また工事中の現場に足を運び、養生や近隣への配慮がなされているか、安全は守られているか、お客様への対応・マナーはしっかりしているか、などをチェックリストに基づいて確認。万が一問題点が見つかれば、共有し、みんなで改善策を話し合います。
常に現場とコミュニケーションをとっているため、急なトラブルや変更にもスムーズに対応可能。完成後は必ず職人さんに見てもらい、お客様の声を聞いてもらうなどして、次の仕事への活力につなげています。

工事の保証とアフターサービス

カエデスタイルでは、お客様に美しいエクステリアをキープしていただくため、保証に力を入れています。エクステリア・ガーデンは石や樹木、金物などさまざまな商材・資材を使うため、それぞれの保証対象と内容は多岐にわたります。たとえば、メーカー商品(門扉・フェンス・カーポートなど)の変形・破損・作動不良に対しての保証期間は2年。高木植栽の枯れに対する保証期間は2年。左官(モルタルや煉瓦の仕上げ)のはがれ・割れに対する保証期間は2年です。保証期間中に瑕疵を発見した場合は、お申し出いただければ無償で修理します。保証期間終了後もご要望に応じて全体のメンテナンスをお任せいただくなど、アフターサービスは続きます。
お客様には2回のアンケートを実施しています。アンケートは、お客さまの『想い』を知る大切なものです。一度目はご契約時、「午前中の工事はしないで」といった要望や「四季を感じるガーデンにしたい」といった理想。二度目は完成時、「丁寧な説明があって、安心して任せられた」「工事中の現場が綺麗に片付いていた」など、私たちへのご感想をいただきます。みなさまのリアルな声を、サービス向上につなげています。