KAEDE STYLE

資料請求
無料相談
LINE相談予約

費用のこと

エクステリアの価格はわかりにくい?

「エクステリア・ガーデンの工事、一体いくらかかるんだろう?」と不安に思うことはありませんか? たしかにエクステリア・ガーデンの工事には定価がなく、お見積り前から金額が明確になることはありません。だからこそ、ちょっと大胆になることが大切なんです。
まずはエクステリアの会社に『テラスにウッドデッキが欲しい』『ガレージをつくりたい』という希望をどんどん出してみる。そのうえで優先順位を決め、予算に合わせて取捨選択していく。最初にやりたいことをはっきり伝えることが、結局は理想を叶える近道となるのです。カエデスタイルでは、プランとともに資金計画のシミュレーションをすることも可能です。それを見ながら、”予算”と”理想”のバランスをとっていきましょう。

新築もリフォームも、
ローンを使うのがおすすめ!

実はカエデスタイルの約1/2のお客さまが、エクステリア・ガーデン工事の費用を〈ローン〉で借り入れています。場合によっては現金よりもローンのほうが、メリットが大きいからです。どんなときに、どんなローンを使うとメリットがあるかを、次で見てみましょう。

※条件は変動する可能性がありますので、詳しくはお問い合わせください

ガーデンローン

私たちのお客さまの中で、利用率が一番高いのが〈ガーデンローン〉です。一般的にガーデンローンは「金利が高くて,返済期間も短い」と考えられています。でもカエデスタイルのご紹介するガーデンローンは 金利1.8%程度
借り入れ可能期間(最長)15年
と、圧倒的な低金利・ゆとりのある借り入れ期間が特徴。「安心して借りられるローン」として、たくさんの方にご満足をいただいています。

住宅ローンの借り換え

住宅ローン残債が多く残っているなら、より低金利な住宅ロ―ンでの〈借り換え〉をおすすめします。残債3000万円の住宅ローンが残っていて、新たに必要なエクステリア工事の費用も含めて住宅ローンを借り換え、300万円もムダな支払いが減ったケースも。エクステリア・ガーデンのリフォームは、住宅ローンの借り換えのベストタイミングでもあるのです。

新築時に住宅ローンに組み込む

「ハウスメーカーに外構プランをお願いしたけど、イメージと違う…」「もっとこだわりたい」なんてことがあるかもしれません。そんなときは、エクステリア・ガーデンだけを私たちにご依頼いただくことが可能。ただし、その費用も住宅ローンに組み込むなら、申請前に私たちにご相談ください。一度住宅ローンを通してしまうと、増額するには再審査が必要になり、時間も手間もかかります。とにかく早めのご相談がポイントです。

ご予算の目安

工事予算は、敷地面積や形状、やりたいことによって大きく異なります。また、「新築工事か・リフォームか」ということもご予算に大きく影響します。
ご参考に、私たちが手がけた直近の工事の価格をグラフに表してみました。

ご予算の目安

まずは、「理想の暮らし」を描きましょう!

”予算ありき”で考えるとイメージが限定されてしまい、仕上がりに満足いかないことも。冒頭でお伝えしたように、まずは「どんな暮らしをお望みなのか」を私たちに教えてください。それからだいたいのご予算も。そうすれば「やっぱり庭にウッドデッキはほしい」「カーポートは後からでもいいかな」なんて優先順位を考えながら、コストを調整できるからです。暮らしを豊かにできるエクステリア・ガーデンをコンサルティングするのが私たちの仕事。たくさんの理想と共にカエデスタイルへお越しください。