KAEDE STYLE

資料請求
無料相談会
電話で相談

よくあるご質問

準備やプランについて

新築のエクステリアの相談はいつごろすればいいですか?
「早ければ早いほどいい」です。
建物のことばかり考えていて外のことは後回しにしていると、「家の配置が悪く、駐車スペースが希望通りにとれなかった」「外構工事費用をローンに組み込んでおらず、手出し費用が発生してしまった」など様々な問題が起こってきます。
まだ家のプランが決まっていないという方も、ひとまずご相談ください。
外まわりまで含めた計画をすることで、ムダな費用がかからずに済むケースも多くあります。
古家付きの土地を買われた場合などは、当社で完成時を見据えたムダのない解体撤去や造成工事も可能です。
外構工事は住宅メーカーに頼まないといけないのですか?
そのような決まりはありません。
住宅メーカーで外構工事を含めてローンを組んでいても、工事を発注する義務はありません。
最近では、ガーデンやエクステリアの施工はそれに特化した会社に依頼するケースが増えてきています。
漠然としたイメージしかないけどプランできますか?
「どんな暮らしがしたいのか」をヒアリング時にお伝えください。
現在の状況だけでなく、10 年後、20年後のことも考えてご提案します。
また、色々なテイストの施工事例や最新のデザインが分かる雑誌・カタログ等もご用意して、丁寧にイメージの共有を行いますのでご安心ください。
狭小地や変形地でも良い提案をしてもらえますか?
もちろんご提案できます。
土地の形状や水はけ、日当たりや隣地環境などを考慮し、持ち味を生かしながらデザインしていきます。
提案はどのような形でしてもらえますか?
図面・イメージパースの他、3Dの立体画像でご提案します。様々な角度から見ることができるので、限りなく実際の仕上がりに近いイメージを確認することが可能です。
「とても分かりやすかった!」「打ち合わせが楽しかった!」と好評の3Dプランをぜひ体験してください。
※工事の規模や種類によっては、3D画像でのご提案を行わない場合がございます。
外構の一部など、ちょっとした工事でも相談できますか?
ぜひご相談ください。
現在の住まいの不満点やご希望をお聞かせいただいた上で、部分的な工事が良いのか、エクステリア全体で考えた方が良いのかをアドバイスいたします。
エクステリアの部材(壁材やウッドデッキなど)のサンプルを見ることはできますか?
当社にご用意したものの他、メーカーのショールームに同行して見ていただくことができます。詳しくはお問い合わせください。
初回打ち合わせ(無料相談)時に用意しておくものはありますか?
建物のプランができている場合は、建物配置図、敷地測量図、建物平面図(1F、2F)、立面図をお持ちください。
(どれが該当するかわからない場合は、図面一式をお持ちください。)
その他、理想のイメージがおありでしたら雑誌や切り抜きなどをご持参いただくと、打ち合わせがスムーズです。

工事について

施工エリアを教えてください。
「現場との最適なコミュニケーションを図るため、オフィスより車で1時間圏内とさせていただきます。
詳しくはこちらをご覧ください。
工事は下請けの会社がするのでしょうか?
工事はパートナーシップを結んでいる職人さんを中心に行います。
エクステリアは、様々な専門工事を経て完成します。ですから当社でもプロフェッショナルの職人さんと協力し、信頼関係を築きながら施工しています。
パートナーとは、技術やマナーを学びあう場を定期的に設けています。
工事期間はどのくらいですか?
平均的な規模の工事ではおおよそ3週間程度です。
リフォーム工事では撤去解体作業が入ることもあり、工期は新築よりも少し長くなることがあります。
工事内容や規模によって大きく変わりますので、詳しくはご相談ください。
工事後の保証はありますか?
カーポートやフェンス、門扉などの既製品については全て2年の保証が付いています。
照明器具・2m以上の樹木については1年保証です。
コンクリート打ちやレンガ積み、タイル貼りなどの工事については、つねに雨風にさらされるものであるため、保証の対象外となります。
※万一、経年変化・自然劣化以外の施工ミス等があった場合についてはいつでも対応させていただきます。
なお、天災によるカーポート・フェンスなどの破損は保証対象外となります。

価格やお支払いについて

どこまでの相談が無料ですか?
ご相談(ヒアリング)の後、1回目のお打ち合わせ時にイメージプランを、2回目のお打ち合わせでファーストプランと概算お見積りをお出しします。
ここまでは無料で行っています。その後のプラン変更や大幅な修正に関しては、仮契約を交わし工事予約を取っていただいてからのサービスとなります。
お打ち合わせから完成までの流れはこちら
工事予算はどのくらいみておけばいいですか?
敷地のサイズや形状、ご要望、新築・リフォームかなどによって工事の価格は大きく違ってきます。
詳しくはご相談ください。
予算に制限があっても大丈夫ですか?
予算オーバーの場合は、2つの方法で考えます。
デザインとのバランスをみながらベストな方法を検討していくのでご安心ください。
1.最終的な完成形のプランを作っておき、優先順位をつけてひとまず予算内でできる工事を行う。
また資金ができたときに残りの工事を行う。
→全体のイメージが把握できるので質の高いものができます。
2.ローン等を利用して1回の工事で完成させる。
→この場合のメリットは、1と比べて工事費用が安くなることと、理想の庭がすぐに手に入るということです。
支払いの時期や方法を教えてください
現金の場合は、契約後に全体の1/2、完成時(完工日より3日以内)に1/2の2分割でお支払いいただきます。
(一括でのお支払いをご希望の場合は、着工時に全額ご入金下さい。)
※提携ローンや住宅ローンの借入金でのお支払いをご希望の場合には別途ご相談下さい。