KAEDE STYLE

新築エクステリア事例 #2410

愛犬や家族と過ごすロックガーデン

リビングから緩やかにつながるテラス

日差しが強い日でも屋根の下は涼しく過ごしやすい

ラタン調の家具をコーディネートすれば、リゾート感もアップ

存在感のあるヤシはユニック車で吊り上げて搬入

裸足で歩いても心地よい人工芝

ワンちゃんも降りて来やすいタイルテラス

「庭に出るといつも後をついて来ます」と奥様

ご家族でリラックスタイム

DATA物件データ

  • 新築外構
  • ペット・愛犬
  • リゾート風
  • ロックガーデン

リビングから緩やかにつながるテラス

日差しが強い日でも屋根の下は涼しく過ごしやすい

ラタン調の家具をコーディネートすれば、リゾート感もアップ

存在感のあるヤシはユニック車で吊り上げて搬入

裸足で歩いても心地よい人工芝

ワンちゃんも降りて来やすいタイルテラス

「庭に出るといつも後をついて来ます」と奥様

ご家族でリラックスタイム

REQUESTご要望

  • くつろげるお庭。
  • メンテナンスフリーなリゾート風のデザイン。

POINTご提案のポイント

海外製の内装材を取り入れるなど、施主さまこだわりの邸宅。
お庭をくつろげるスペースにしたいということで、リビングから緩やかにお庭をつなげ、ストレスなく外に出られるように。フラットで歩きやすいタイルテラスは、愛犬ココアちゃんにも好評のようです。
日除け付きのフレームや目隠しのフェンスにはブラックを選び、空間を引き締める効果を持たせています。植栽類は乾燥に強い植物をセレクトし、ロックガーデン調に仕上げました。ライティングも一部は床に埋めて配置するなど間接照明のように用いることで、グッと大人っぽいイメージに。
「主人の姿がないな、と思ったら大抵はお庭に出ています。」と奥様。大学在学中のお嬢さんは、リモート授業をお庭で受けることもあったそうです。家族が思い思いに過ごし、時には休息して忙しい毎日をリセットする。そんな「新たな居場所としての庭」が実現しました。