KAEDE STYLE

新築エクステリア事例 #2412

高低差を生かしたシンプル外構

駐車場の目地もデザインのポイント

目地は人工芝でお手入れも簡単

ポストは玄関の出入りの際サッと確認できるよう、門柱に埋め込んだ

車を2台停めてもなお余裕のある配置を計算

お子さんとお出かけの時も外に出やすく

DATA物件データ

  • 福岡
  • 新築
  • 高低差
  • 駐車場

目地は人工芝でお手入れも簡単

ポストは玄関の出入りの際サッと確認できるよう、門柱に埋め込んだ

車を2台停めてもなお余裕のある配置を計算

お子さんとお出かけの時も外に出やすく

REQUESTご要望

  • 駐車スペースに車を2台停めたい。
  • シンプルモダンなイメージのデザイン。

POINTご提案のポイント

ご新築のタイミングでファサードのデザインをご依頼いただきました。道路から玄関口まで高低差がある土地のため、アプローチに階段を作ることが必須となります。まず駐車しやすくスムーズに乗り降りが可能な動線を考え、階段の向きを設定。建物の基礎が正面からも見えてしまうため、造作の門柱を階段に埋め込むような形で配置しました。駐車スペースには余白の部分にグリーンスポットを設け、アクセントになっています。機能性を重視しながらも建物に調和するムダのないデザイン、これがファサード設計において私たちが大切に考えていることの一つです。
(ご新築・施工時期:約5年前)